川口市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

夫の浮気が許せない!慰謝料を請求したいのですがどうしたらいいですか?

結婚5年目のS美は、最近の夫の行動や言動の変化が気になっていました。今までは0時を過ぎることがほとんどなかったのに、最近は頻繁に0時を過ぎることが多くなったり、急に態度が優しくなったり、携帯電話を家の中でも肌身離さず持ち歩くようになったのです。

インターネットで調べてみると「浮気を見抜くチェックポイント」にピッタリ該当し、「まさか夫が浮気!?」と初めは信じることが出来ませんでした。

いけないことだと知りながら、置き忘れてあった夫の携帯を盗み見ると、そこには気持ち悪くなるような内容のやり取りがあり、浮気の疑惑が確証に変わりました。

あまりのショックに暫く何もする気が起きず、悲しさや虚しさが一気に押し寄せてきました。しかし、徐々にその気持ちが落ち着いてくると、今度は次第に夫に対して腹立たしくなり、浮気という裏切り行為をしたことが許せなくなってしまいました。夫はもちろん相手の女に対しても慰謝料を請求したいと考えるようになりました。

浮気をされると大小はありますが誰もがショックを受けます。これは信じていた人の裏切り行為ですので、当然の感情と言えます。

そして浮気は許すから元の関係に戻そうという人と、浮気は絶対に許せない、浮気の仕返しをしたいという人に分かれます。

S美の場合は、後者の方です。浮気を許せず、慰謝料というかたちで、夫と相手の女に仕返しをしたいと考えたのです。慰謝料を請求するという仕返しは当然の権利です。

ただしここで気を付けなければならないことがあります。

まずは、浮気という事実をきちんと証明できる法的に有効な証拠品が必要になります。

浮気を証明できる有効な証拠とは、ホテルに出入りする写真など不貞行為をしていたという証拠となるものです。しかもこの写真は、1回だけでは証拠として不十分で、最低3回以上の写真がないと証拠として効果を発揮しません。よくメールやLINEのやり取りも証拠になると思っている方も多いのですが、「愛してるよ♡」「好きだよ♡」という内容は浮気を疑うきっかけにはなりますが、証拠としては不十分なのです。

次に、冷静な話し合いをするということです。

浮気された側は、浮気によって精神的なダメージを受けていますので、感情のコントロールがうまくできません。自分が思ってもいないことを口にしたり、暴言を吐いたりと、相手を罵倒してしまうこともあるかもしれません。そうなると相手の感情を逆なでし、逆切れされて思わぬ方向に進んでしまう可能性もあります。

しかし、ここで優位な立場でしっかりと冷静な話し合いができると、請求通りの慰謝料を夫や相手の女から取ることができたり、夫婦仲を再構築することも可能になることもあります。

浮気というのはとてもデリケートでナイーブな問題です。あなたの精神状態を考慮すると、たった一人で証拠を集めて、話し合いに挑んで、冷静に判断し対処するというのはとても難しいことだと思います。

誰かに話をすることで気持ちの整理ができたり、落ち着きを取り戻すことができたりしますので、友人や知人に相談することはとてもいいことだと思います。

しかしここは勇気を出して第三者である専門家に相談することを強くお勧めします。専門家でしたら、あなたの味方となり親身になって話を聞き、専門的な知識や立場から適切なアドバイスをしてくれます。今回のように慰謝料を請求したいという要望に対しては、必要な証拠を集めてもくれます。

浮気で傷つき、慰謝料も望むように請求できなかった…とあなたに泣き寝入りしてほしくないのです。夫婦仲をやり直すにしても、離婚するにしても、あなた自身の気持ちを一度清算し、そこから新しい一歩を踏み出しましょう。そのお手伝いをするのが専門家です。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所川口市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所川口市 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.