川口市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

結婚を約束した彼が浮気をしていた!慰謝料を請求できますか?

付き合って3年目の彼氏と婚約したM子、両家の両親への挨拶や顔合わせも済み、あとは2ヶ月後の挙式をあげるだけでした。

ところがある日、彼が近所のコンビニに買い物に行った時に、彼の携帯にLINEの着信がありました。今まで聞いたことがない女性の名前が…。なぜか気になりトーク履歴を見てみると、その女性は浮気相手だったのです。

M子は、取り乱さないよう必死に自分を抑え、冷静を装い、なんとかその場を取り繕いました。

彼の浮気が発覚してから、夜も眠れなくなり、精神的に不安定になり、彼のことを全く信じられず、彼の言動や行動に疑惑を持つようになってしまったのです。

このままでは彼と結婚できない…、結婚しても、また浮気されて辛くて苦しく悲しい思いをするだけでは…、結婚式の日取りも決まっているのに…。

どうしても浮気が発覚する前のように彼を信じ愛することが出来ず、また彼に対する怒りが収まらず、いろいろな感情がうごめく中で、M子は婚約を破棄することを決めました。そして彼に対して慰謝料を請求したいと考えたのです。

結婚を間近に控えた幸せ絶頂の時に浮気を知ってしまうというあまりにも残酷なケースです。

この人なら信頼でき、生涯を一緒に歩んでいきたい!と思えた相手だったからこそ結婚を決めたのに、その彼の裏切り行為に大きなショックを受け、気持ちが動揺し落ち込んでしまうものです。中には、あまりのショックに理性を見失い、相手を責め立てたり、当たり散らしたり、暴力をふるう(手を出す)人もいるほどです。

しかし、浮気が発覚した時に、上記のような行動を取ってはいけません。M子のようにいつもと変わらないように冷製を保つのが得策です。

浮気が発覚した時点では、今後彼とどうしたいのか(別れるのかやり直すのか)あなた自身の中でまだ結論が出ていないからです。

人は大きなショックを受けると、頭に血が上り、一時の感情で自分が思ってもいない言葉が口から出てしまうことがあります。「別れてやる!!」「絶対許さない!!」「どう責任とってくれるんだ!!」など、自分でもびっくりするくらいの言葉です。

そして少し気持ちが落ち着き、冷静に考えることができるようになると、本当はやり直したかったのに…と思ったとしても、言った言葉は取り消せないので、最終的にあなたが望むような結果に導けない可能性が出てきてしまうからです。

そして、彼に何か仕返しをしたいと思い、M子のように慰謝料を請求したいと考えるかもしれません。

婚約破棄の原因が彼の浮気であれば、精神的苦痛に対する慰謝料を請求することは十分可能です。

まず慰謝料を請求するにあたって、浮気をしていた証拠が必要になってきます。浮気が発覚したLINEのトーク履歴では、証拠としては不十分です。ホテルに出入りする写真など不貞行為をしていたという法的に認められる証拠が必要になってきます。

また、婚約をしていたという証明なども必要になってきます。

浮気によって精神的なダメージを受けていますので、一人で全てを抱え込み、対処していくことはとても大変なことですし、多大な労力が必要になります。

結婚が破談となり、慰謝料も請求できないという結果になってしまったら、それこそ一生立ち直れなくなってしまうかもしれません。

浮気の被害者であるあなたにそうなってほしくない!泣き寝入りにならないよう全力でサポートをするのが専門家です。あなたの味方になり、あなたの話を親身になって聞き、適切なアドバイスをします。決して今ある状況からマイナスになることはありません。勇気を出して、一人で悩まず抱え込まずに相談してください。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所川口市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所川口市 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.